隆の勝関 化粧回し贈呈式 NOBU dragon

再入幕を果たして自己最高位まで番付をのばした隆の勝関への「化粧回し贈呈式」を福岡市内で開催しました。
贈呈式には千賀ノ浦親方、先代の常盤山親方にもご列席頂きました。

正絹博多織による、職人の手作業によって2か月以上制作にかかった化粧回し。

大きな翼を広げる勇ましい緑色のドラゴンは、隆の勝関本人。右翼には「正義の剣」を持ち、左翼には「公平の天秤」を掲げ、勇ましく戦う姿をイメージしました。

いつもにこにこ笑顔で優しい隆の勝関が、土俵上では一転、凛々しい顔つきとなり、炎のように闘います。
そんな隆の勝関を現すとともに、九州場所再入幕を機会に、さらに羽ばたいて欲しいという願いを込めています。

既に厳しい稽古が福岡の地で始まっており、11月10日からは九州場所が始まります。